10分の1ずつ

毎日更新できればパワーアップ > 日記 > 10分の1ずつ

10分の1ずつ

2015年1月16日(金曜日) テーマ:日記

FXの経験がない方が為替相場の要所を捉えるためにはまず初めに実戦を積み重ねていく事が大切である。

 

とりわけ、先にピンチを感づくようにするためには、ミスを積み重ねることも大事です。

 

当然、マイナスになるといっても、元に戻せないほど大きな損をする事は話になりません。

 

取り戻せるぐらいの損を何度か実績を積む事が最後に自分自身のレベルを上げてくれます。

 

この考えではとりあえずはわずかな額で取引を行いそこで何度か取り返しが付く失敗をすることをおすすめする。

 

一例として、100万円だけしか投資する余裕が無い人が、100万円を一銭も残さないで使ってトレードすると負けた時金輪際取り返せない恐れがある。

 

そうであるならば、たとえば10分の1ずつ分けて注文して、取引を積んだ方が、次第にマイナスを補う方法なども身についていくはずである。

 

まず最初に少ない額でエントリーする事の価値は自身の実戦を増やし、失敗を減らす手法を習得していく事にありますが、合わせて、取引の回数を重ねる事で偶然を減らす事ができるという良いところもあります。

 

想定として、1回限りの売買で勝てる可能性が5割だとしよう。

 

言い換えると、同じく50%の確率で損する危険性もあるということになります。

 

勝率5割ということは。

 

半分の比率でプラスになる事を意味しています。

 

ところが、全財産を投じて1度のみのエントリーをするということは勝つか、負けるかのいずれかになってしまいます。

 

これではたんに丁半バクチと同じです。

 

言い換えれば、全ての投資資金を賭けて1回しか仕かけないとそれだけマイナスになる危険性が高まってしまうのである。

 

これを避けるために、投資するお金を全て使うのではなくいくつかに分けて回数を重ねる事がリスク分散となる。

 

ただ何回かに分けたとしても、全てのエントリーで儲ける必要はありません。

 

と言うよりは、全て勝つことは出来ないのが実際です。

 

投資で大切なのはどれだけ儲けるかです。

 

勝半5割でも、さらに勝率が低くても利益を出す事は出来ます。

 

7割負けてもその損益が小さければわずかな勝利の儲けの大きさだけでうまく稼げます。

 

そのために大切な事は損を小さく、利益を大きくを心がけることだ。

 

損失が生じたらすぐさま損切りして儲けられる時には可能な限り大きく稼ぐ事が外国為替証拠金取引をはじめたばかりの方が外国為替証拠金取引で勝つための秘訣です。

 



関連記事

10分の1ずつ

10分の1ずつ

2015年1月16日(金曜日)

トレーダーで凄い人が居るもんだ~。

トレーダーで凄い人が居るもんだ~。

2015年1月10日(土曜日)

テスト

テスト

2014年9月23日(火曜日)